• 投稿 2016/05/24 
  • JK
LINEで送る
Pocket

パンモロ 超エロ娘大股開脚
パンチラを超えたパンモロの究極進化系ともいうべき作品が「パンモロ 超エロ娘大股開脚(DPM-03)」かも知れない。パンモロとはパンツとモロを合せた作ったパンチラ業界の造語であり、制作メーカー・ユープランニングが発祥だろうと思われる。

 

さらに言えば、モロとは相撲の禁じ手であるモロ出し(取組中にまわしが全部取れて負けること。不浄負けとも)から来ているのだろうか。つまりパンツがモロだし状態のことをパンモロというのだ。ただし、お相撲ではモロ出しは負けてしまうが、パンモロは見ることが出来た皆が人生の勝者となれるのだ。

 

ガンガンケツ突き出し、ハミ尻揺れまくり

 

「パンモロ 超エロ娘大股開脚」シリーズは2007年からリリースが開始され、7作目まであり総集編も一本リリースされている。最後の発売が2008年の「お姉さん&GAL総集編(DPMO-001)」となっており、新作の予定はなさそうだ。シリーズの1作目と2作目は廃盤となっており、姉妹シリーズに「女子校生パンモロ」がある。

 

さて、街を歩いていたら、制服のミニスカJKが大股開いてパンツを晒しながら携帯のメールに夢中だったらどうするか?私ならスジマンに鼻をくっつけ拝みながら鑑賞するが、多くの人は見て見ぬふりして、その場を早々に立ち去るだろう。しかし、この作品のカメラマンは違った。恐るべき接写スキルをいかんなく発揮して、大量のパンチラを撮影することに成功したのだ。

 

接写スキルがあまりに高くて、撮影されているJK、ギャル、お姉さんたちは全く気が付かずメールに夢中だ。それこそ、前かがみガンガンケツ突き出し、ハミ尻揺れまくり、開脚モリマンもっこり状態なのだ。小便臭いとはよくいったもので、黄色いおしっこ染みだって見えちゃうぐらい。

 

時にはブラチラ、胸チラも見れるこのパンモロ作品、制服娘たちのメコスジ食い込みは見逃せない。

 

街中をミニスカートで闊歩する女の子を追いかけパンチラ盗撮!貴女の股間を視姦カメラでじっくり犯す!ムッチリとしたお尻&フトモモが超ミニスカートからパンティーとともにはみ出して公衆の面前に晒される!プロのパンモロスナイパーが上質なパンモロを狙い撃ちし過激度130%アップ&イヤラシサ倍増!

パンモロ 超エロ娘大股開脚

パンモロ 超エロ娘大股開脚
8.8

本物度

7.0 /10

画質

10.0 /10

アングル

10.0 /10

顔出し

10.0 /10

素人率

7.0 /10

Pros

  • 分厚いジャンパーやマフラーと言った上半身の完全装備具合がまたパンチラの価値を高めています
  • 作品の多くが接写で構成されパンツ好きにはたまらないと思います
  • イチゴのパンツが拝めるトコが可愛らしくとっても好きです
  • パンモロ好きにはたまらない

Cons

  • リアルティに欠けます