• 投稿 2016/05/17 
  • JK
LINEで送る
Pocket

女子校へ行こう
女子校へ行こう!パンチラ乱舞盗撮は、学校内でJKのパンチラを盗撮したと思われる作品です。2011年にJUMPから発売以来、根強い人気を誇っています。

 

撮影場所等、作品詳細はまったく不明ですが、唯一はっきりしているのは校内で撮影されたと言う点のみ。貴重で希少なガチのJKパンチラ盗撮作品です。

どっちを向いてもJKだらけ。女子校に潜入して撮影しました

 

女子校へ行こう!パンチラ乱舞盗撮の素晴らしい点は、校内で盗撮されたという点でしょう。モデルではない本物のJKが素を曝け出し、日常の中でチラと見える本物パンチラがこの作品にはあります。

 

さらに、「撮影者がJK」であるという点も素晴らしい。女子校ですから、校内に男子生徒はいません。そうすると撮影者はJKに限定されるのです。つまりJKがJKのパンチラを撮影して、お小遣い稼ぎなのか、意趣返しなのかは不明ですが、流出させたことになります。きっと撮影者のJKも対象者を油断させるために、ミニスカ履いてパンチラしながら撮影していたのでしょうか?「JKがJKを撮影」ってフレーズ、素晴らしく興奮します。バルス並みの破壊力です。

 

ちなみに、女子校へ行こう!パンチラ乱舞盗撮の撮影者と、映像を買い取った人物は逮捕された説もネット上では流布されていますが、定かではありません。

 

女子校生が自らの校内の友人や生徒たちのパンチラ映像を盗撮した映像を買い取ったものを作品にしました。JKがただ単に営利目的で盗撮したのかは分からないが、こんな事をする同級生が居る学校が世の中にあるって事がすでに驚愕の事実です。何の疑いもなく学校に潜入出来る女子校生だからこそ撮れる100%自然体のJKたちの映像がここにある。

女子校へ行こう!パンチラ乱舞盗撮

8.4

本物度

10.0/10

画質

7.0/10

アングル

7.0/10

顔出し

8.0/10

制服JK率

10.0/10

Pros

  • 校内の売店にJKが群がるシーンは鼻血ブー
  • シチュエーションは文句なしの一言

Cons

  • 撮影者の安全のために、音声がカットされている箇所が多い